ホーム

URL変更のお知らせ

コメントをどうぞ

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

年が明け、正月休みを終えたところでバタバタされている方も多いのではないかと思います。

中には、今日から仕事始め、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

私も年明け早々に本業の締切だったこともあり、正月休みもほどほどに何かしらに追われている状況です。

cyclist」にてアップされた2013年シーズン展望記事への反響やレスポンスなど、いろいろとお声を頂戴したのですが、丁寧な対応ができなかったのではないかと反省しております。

 

さて、ここでお知らせです。

本ブログは開設から1年を迎え、ある程度の方向性が定まったこともあり、このたびブログをリニューアルし新URLにて運営させていただくこととなりました。

ロードレースシーズンが終わった昨年秋以降はFacebookページに注力している感じではありますが、まもなく新たなシーズンが到来するとあり、情報発信の場をブログへと徐々にシフトしていこうと考えております。

そうした中で、ただただ書き手と読み手の関係で終わるのではなく、双方それぞれが本ブログの活用方法を何らかの形で幅を広げていけたら良いなとここしばらく思案していました。

そこで、書き手である私としては、ブログをリニューアルしさまざまな機能を持つブログ環境へと移行し、読み手であるみなさまには、各メジャーSNSとの連携やFacebookアカウントでのコメント投稿を可能とするなどの充実を図ることにいたしました。

より楽しんでいただけるブログになるのではないかと自負しております。

 

「あっ、このブログ書いている人、何か欲張っているな!?」と思われる方、正解です。

まさにその通りなのでございます(笑)。

 

まま、それはさておき。

新ブログにつきましては現状最低限の機能を設定したまでに過ぎず、しばらくは多々至らない点などあるかもしれません。

早いこと使い慣れて、読み応えのあるサイクルブログにしますこと、お約束します。

まぁ、書き手のライティングスキルは上がらずとも、コンテンツやメディアといった部分では利用できるものが増えると思うので、その点でカバーしたいなと…(笑)。

 

前置きが長くなってしまいましたが、ブックマーク等は以下の新URLへ代えていただきますよう、何卒よろしくお願いします。

 

———-

 

(旧) https://sukecycle.wordpress.com/

 

(新) http://www.sukecycle.jp/

 

———-

 

旧URLとなるこちらですが、消さずに残しておきます。

過去エントリーのアーカイブとしてのほか、ブログ用画像格納庫として当面は活用していく予定です。

ただし、よほどのことが無い限り、こちらのページで新規エントリーをすることはございませんこと、ご理解くださいませ。

 

以上、今後ともどうかsuke’s cycling worldをよろしくお願いします。

 

2012年 ロードバイク年間走行記録

コメントをどうぞ

1月 533.3km 21時間05分

2月 799.9km 29時間49分

3月 689.8km 26時間02分

4月 1303.3km 48時間48分

5月 1050.6km 37時間30分

6月 659.2km 22時間31分

7月 866km 30時間54分

8月 897.6km 31時間59分

9月 584.2km 20時間25分

10月 919.4km 33時間26分

11月 1035.8km 38時間59分

12月 769.9km 28時間42分

———-

2012年年間走行距離・時間 10,109km 370時間10分

 

2012年12月 ロードバイク走行記録

コメントをどうぞ

12月1日(土) 40.4km 1時間29分

12月2日(日) 徳島県チャレンジサイクルフェスティバル

12月4日(火) 43.6km 1時間35分

12月6日(木) 60.0km 2時間16分

12月7日(金) 28.0km 1時間00分

12月8日(土) 37.6km 1時間26分

12月10日(月) 41.0km 1時間29分

12月11日(火) 20.8km 46分

12月14日(金) 71.0km 2時間34分

12月17日(月) 105.4km 3時間58分

12月18日(火) 54.0km 2時間02分

12月19日(水) 17.5km 41分

12月20日(木) 56.0km 2時間07分

12月23日(日) 74.4km 3時間01分

12月25日(火) 50.1km 1時間48分

12月29日(土) 70.1km 2時間30分

———-

計 769.9km 28時間42分

 

Happy Cycle Year 2013!!

1件のコメント

あけましておめでとうございます!

本年も当ブログ、ならびにFacebookページ、そして筆者本人をごひいきに、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

 

ブログにおきましては2012年に引き続き、サイクルロードレースの予習・復習記事をメインに、その他自転車競技、そして筆者自身のライドネタなどを織り交ぜつつアップしていけたらと思っております。

Facebookページに関しては、ブログに書くまでも無い小ネタから他アカウントからの有益なウォール投稿のシェア、その他競技にとどまらずさまざまな自転車ネタをアップしていきたいなと。

 

昨年、このブログをきっかけにサイクルライターとしてお仕事をいただくようになりましたが、こちらに関しましても本業やこのブログ、Facebookページと並行して引き続き活動していくこととなります。

恐らくサイクルロードレースが主となると思われますが、いろいろとやれることに着手していきます。

その辺は都度改めてアナウンスさせていただきます。

いずれにも共通するのが、読み手にとって読みごたえがあって、喜んでいただけるような内容にする、ということ。

 

また、今年はもっとレース会場に足を運ぶなど、よりアクティブになろうと心に決めております。

近場のレースだけではなく、多少距離があろうとも行けるレースやイベントには積極的に向かう。

そして、可能な範囲でみなさまとご挨拶や交流がしたいものです。

 

ご挨拶というより、ダラダラと能書きを垂れた感じになってしまいましたね(笑)。

ま、とにかく、みなさまとともに自転車を盛り上げていきたいと強く思っています。

2013年もどうぞよろしくお願いします。

 

Happy Cycle Year 2013!!

Please read the blog this year.

I’m a blogger, I started to work as a cyclewriter from 2012.

Wrote about of  Tour de France and other race.

I’m a Japanese writer, please if you are expecting me.

 

suke’s cycling world

writer/author

福光 俊介/The Syunsuke FUKUMITSU

 

IMG_8961

 

 

【クリス・ホイ】トラックレース参戦記-徳島県チャレンジサイクルフェスティバル【ちょっと来い!】

1件のコメント

【序】

2012年、日本では「ガールズケイリン」がスタートし、海外ではロンドンオリンピックが開催。

特にロンドンオリンピックの自転車競技では、トラック種目においてクリス・ホイの史上最多となる6個目の金メダル獲得があり、また男子オムニアムでの最終1kmTTでの劇的な幕切れ、チームパシュートでのチームGBの驚異的世界記録など、これまでにない盛り上がりを見せた。

日本に目を戻すと、昨年オープンした伊豆ベロドロームが本格的に活用される年でもあった。

基本ロードをメインに、その他種目も幅広く観る私としては、相対的に見てトラック比重は高かった1年だったと思う。

感動することばかりではなく、競技としての内面的部分、本質的部分を大いに学ばせてもらったのが今年であった。

 

そんな“トラック充”の2012年を、自らの脚で締めくくることになろうとは想像していなかった。

11月末、自転車から仕事から、各方面でお世話になりっぱなしのCHULL氏からのメールがきっかけである。

 

チャレンジサイクルどうするで???

 

ん!? チャレンジサイクル!?

あぁ、徳島では選手登録者以外でもバンクを走ることにできるイベントがあったな、そういえば。

昨冬にこのイベントの話を聞いていて、「ぜひ来年は!」なんて元気に返事をしたような気がする。

高校新人戦、一般登録者部門、そして一般未登録者部門とがあって、一般は1kmTTへの出場が義務付けられているとの話だった。

まぁバンク走行を経験できるのならと、二つ返事で出場表明。

 

と、意思表示した時点で実は申込締切を過ぎてしまっていたという事実が判明。

徳島県自転車連盟の事務局であり、これまたいつもお世話になっているナカニシサイクルさんへ直接電話し参加申込。

JCF理事、また東四国国体では総務委員長を務めた御大である社長が出て、ちょっと緊張する。

未登録者は1kmTTともう1つ、参加任意の2kmインディビジュアルパシュートとが設けられているのだが、何故か話の流れで2種目出場になってしまう。

さぁどうしよう…。

 

かくして、2012年12月2日、私のトラックレース、いやサイクルレースそのものへのデビューを迎えることとなる。

 

 

【破】

数日前から天気と風が気になって仕方が無かった。

しばらく12月2日の天気は雨と予報されていたが、直前になって曇に変わった。

 

IMG_3939

 

なんだかんだで晴れ。

ただ、寒い。

ただただ寒い。

 

会場である小松島競輪場へ到着し、挨拶回りなど一通り済ませ、プログラム開始まで解放されているバンクでウォーミングアップ。

というか、初のバンク走行である。

とりあえず思うがまま走る。

なかなかの走り心地であるが、いかんせんライダー自身の脚が無いときている。

早朝が苦手な私、ウォーミングアップで脚を攣りかけてしまうのである。

 

朝のうちはこどもたちのライドイベントで賑わっていた会場内。

こどもたちの楽しそうな様子に和みつつ、来る自分たちのタイミングまでコンセントレーションを高める。

IMG_6168

IMG_8595

 

プログラムが進み、周囲の動きを見つつ、自らもローラーで再度アップを開始。

まずは1kmTT、私は最終組での出走。

昨年までの結果から、おおよそのスタンダードは1分20~30秒と推定。

選手登録をしていない、ホビーライダーなら十分すぎるタイムだろう。

走ったことのない私からすれば勝手が分からないが、ひとまず1分20秒台を目標にしてみる。

 

1kmTTだけで各部門合わせて100人近い人数がエントリー。

全体の最終組である私にはなかなか出番が回ってこないのは致し方ない。

とにかく体を冷やさないように。

レースをする頃には天気も下り坂、体感温度も下がっている中で本番を迎えた。

 

名前が呼ばれた、いよいよである。

私はバックからのスタート、最初の200mが追い風だ。

 

cc1

さぁ行くぜっ!

PHOTO:チャリ氏

IMG_6965s

行けええええええ!!!!!

PHOTO:CHULL氏

 

いや、そりゃもうね、スタートしたら何でしょう、“いきものがかり”のブルーバードの歌詞のような気分ですよ。

飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って

目指したのは 蒼い 蒼い あの空

 

何がってもう、スタートした瞬間の気持ちの良いこと。

まぁ言ってみれば、「ハイになっている」状態のことですよね。

こんなの久々の感覚。

最初の200mは体感したことのないスピード感。

 

しかし、しかしである。

1周回終わる頃に異変に気付く。

 

お尻が割れそう…。

 

そこからはご覧の通りである。

 

cc2

負のオーラが…

PHOTO:チャリ氏

cc3b

後ろ姿に哀愁漂う似非グリーンエッジ…

PHOTO:チャリ氏

 

フィリップ・ジルベールよろしく、“黄金のタレ”の発動を決めてしまった。

初挑戦だったとはいえ、完全な失敗レースであったことはすぐに認識できた。

 

ゴール後はローラーで軽くダウンして、もらったパンを補給食に反省会。

改めて走り方のアドバイスをみなさんからもらう。

どうやら私は最初の200mをフルスロットルに限りなく近い状態で行ってしまったらしい。

入り200mで乗せて、あとは極力キープ、そこに近付けることは遥か遠く…。

 

IMG_3320

 

もう情けないったらない。

後からサイコンを見たら、最初の200mを47km/hで入り、最後は33km/hまで落ちてしまっていた…。

 

1つ言い訳させてもらえるならば、瞬発性の太い筋肉が私にはかなり少なく、1kmTTは最も苦手とする部類であるということ。

でも、やっぱりやる以上は結果を残したい。

学ぶこと、そして反省することの多いバンク2周半であった。

 

そしてもう1種目、2kmIPに向けて補給を摂り、身体を休めて多少回復。

雨が本降りとなり、2種目エントリー組が続々と2kmIPをDNSにして退散しているではないか!

我も帰りたいぞよ…とは思ったものの、「みんな帰った分、上位狙えるんじゃね!?」と私お得意の不純な動機の発動である。

上位に入ったところで別に表彰されるでもないのだけれど、まぁネタにはなるだろうと前向きに(!?)参戦を決意。

 

再度アップして本番に備える。

DNSが予想以上に多く、思いのほか早く出番が回ってくる。

こちらも最終組での出走。

 

cc5a

徳島の“ジャック・ボブリッジ”見参!

PHOTO:チャリ氏

 

こちらに関しては、先の反省を踏まえて突っ込みすぎないこと、トラック5周を極力キープして走ること、最終盤は踏み直す感覚で、をテーマに。

1kmTTの疲れを感じながらの走り、「IPだけに集中できたら…」という思いも正直あるが、やれることはやったつもり。

35km/h前後を何とかキープしてゴール。

正式タイムは、3’26″17。

 

 

【急】

本業の締切が押し迫っていた時期で、直後はすぐに切り替えることができたものの、時間が経つにつれて自分の弱さに嘆くことに。

山ならもっといけるのだけれど…とつい思ったりしてしまうが、そもそもの要素が異なるだけに、そんなこと思っても仕方がない。

それより何より、せっかくトライしているのだから、やっぱりもっと良いタイムを出してみたい!

写真で見ても分かるのですが、私は線が細すぎる!

普段ロードで乗る分にはこれで良いくらいですが(実はもっと絞りたいくらい)、トラックやる時はもっと太い筋肉を付けなければいけないですねぇ…。

日頃のライドなどでも、もう少し瞬発性のある動きを入れて、使う筋肉の幅を広げる必要がありそうです。

ということで、やりますかね、肉体改造!

 

来年のチャレンジサイクルの頃には、私の身体がロベルト・フォルストマンみたいになっていても驚かないでくださいね!

robert-forsteman

 

まずは来年に向けて、1kmTTは1分20秒台、2kmIPは3分10秒台に目標を設定してみたいと思います。

 

最後に、大会運営に携わっていたスタッフのみなさま、私のようなヘボライダーの相手をしてくださり、レースでは応援までしてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

気持ち良く走ることができました。

前記の通り、来年はもう少し強くなれていたら良いなぁと思っておりますので、今後も懲りずによろしくお願いします!

 

徳島県自転車競技連盟 http://www.tokushima-cf.org/

 

【クリス・ホイの】あの男がトラック参戦!!!!!【後継者!?】

コメントをどうぞ

cc1

 

筆者・福光俊介がまさかのトラックレース参戦!?

何故だ! 福光に何があった!?

どうする! どうなる! どうなった!?

 

涙あり、笑いありの(いろいろな意味で)、トラック参戦記はまもなく公開!

 

 

 

 

 

と、自分で自分へのハードルを上げてしまった感がありますが、今のところいたって普通のレポートとなる予定です。

 

※本エントリーのタイトルで、マジネタだと期待してこのブログにお越しいただいた方には、深くお詫び申し上げます。

 

2012年11月 ロードバイク走行記録

コメントをどうぞ

11月1日(木) 63.7km 2時間26分

11月2日(金) 32.6km 1時間11分

11月3日(土) 53.7km 1時間54分

11月4日(日) 52.7km 1時間55分

11月8日(木) 100km 3時間56分

11月9日(金) 113km 4時間19分

11月14日(水) 28.0km 1時間01分

11月15日(木) 75.4km 2時間46分

11月16日(金) 73.1km 2時間45分

11月18日(日) 88.2km 3時間56分(うち鳴門ライド65km 3時間01分)

11月20日(火) 56.7km 2時間10分

11月21日(水) 33.3km 1時間12分

11月22日(木) 50.1km 1時間51分

11月25日(日) 40.0km 1時間28分

11月27日(火) 33.4km 1時間11分

11月28日(水) 52.7km 1時間51分

11月29日(木) 56.6km 2時間01分

11月30日(金) 32.6km 1時間06分

———-

計 1035.8km 38時間59分

 

Older Entries

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。