2013年2月2-3日にアメリカ・ルイヴィルで開催される、UCIシクロクロス世界選手権2013の日本代表選手が28日に発表されました。

既に各メディア・媒体にて発表されており、ご存知の方が多いかとは思いますが、筆者自身のメモも兼ねてアップさせていただきます。

掲載する情報は、日本自転車競技連盟(http://jcf.or.jp/)サイトにて公表されたものを参考にさせていただいております。

 

———-

 

●エリート男子

竹之内悠(COLBA-SUPERANO HAM)

小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)

 

●エリート女子

豊岡英子(パナソニックレディース)

福本千佳(同志社大学)

 

●U23男子

中井路雅(岩井商会レーシング)

前田公平(Speedvagen Cyclocross Team)

 

●ジュニア男子

山田誉史輝(HAPPY RIDE)

 

———-

 

エリート男子は、先の全日本選手権の上位2名が順当に選出。

今季国内メインでの調整を進める竹ノ内選手は、今後ベルギーをベースにするうえでの布石となるレースに期待。

小坂選手は、ロードシーズンは下部組織のブラウブリッツェンに“降格”するような格好になっていましたが、実態としてシクロクロスに注力できる状況になったのが奏功した印象。

 

エリート女子の豊岡選手は年末のワールドカップで好成績を連発。

怪我が癒え、上り調子で本番を迎えられるか。

 

将来を嘱望されるU23、ジュニアの各選手も世界のレベルを肌で感じてもらいたいところ。

 

代表選手発表後、一部有力選手が代表を辞退したといった話や、その理由に金銭面・経済的なものを挙げている話題がちらほら…。

辞退した選手の中には、明確な理由を発信しているケースもありましたが、それを含めても経済的な点を表立てて発表しているわけではないだけに、その実際はいかに(「代表選手にも自己負担金が…」といった声も一部の選手から出ていましたが)。

 

とにもかくにも、日本を代表する選手たちの雄姿を今から期待したいものです。

 

日本自転車競技連盟 http://jcf.or.jp/

UCIシクロクロス世界選手権2013公式サイト http://www.louisville2013.com/