ロードレースの時ほどのニーズがあるか分かりませんが(笑)、タイムトライアルでも優勝予想アンケートやってみます。

おかげさまで、オリンピック自転車競技観戦に関しての情報収集に当ブログを活用してくださっている方が増えているようですので、もし良かったらご協力ください。

アンケート前にちょっと予習を。

 

ロンドンオリンピック男子タイムトライアル(44km)-8月1日

【プロ・アマオープン後のオリンピック優勝者】

2008年北京 ファビアン・カンチェラーラ

2004年アテネ タイラー・ハミルトン

2000年シドニー ヴィアチェスラフ・エキモフ

1996年アトランタ ミゲル・インデュライン

 

【コース分析】

高低図が入手できていないので分かりませんが、恐らくほぼフラットなコースではないかと思われます。

 

ハンプトン・コート・パレスをスタートしテムズ川沿いに走り、一度ハンプトン・コート・パレスに戻って、その後は南西へ向かい反時計回りで北東へ。

やがてリッチモンドパークを迎えると、ラスト4kmは再びハンプトン・コート・パレスへ向かってゴールするコース。

 

【注目選手】

出場選手一覧はこちら

 

本来でいけば、前回チャンピオンでもあるカンチェラーラや昨年の世界チャンピオンであるマルティンが大本命となるところ。

しかし、カンチェラーラは先日のRRでの落車で肩を痛め、マルティンはツール・ド・フランスでの落車骨折やRRでの早々のリタイアと不安材料を抱えての出場。

今シーズン絶好調でツール総合優勝の勢いのままに臨むウィギンスが本命の1人に上がるも、疲労具合はどうか。

 

世界チャンピオン経験のあるロジャースグラブシュ、ツールで怪我をしながらも後半ステージで力を見せたLLサンチェスも有力。

これまで世界大会でカンチェラーラに続く2位になることの多かったラーションにも期待。

 

ツールでもTTの非凡さを見せたフルーム、今年はまだTTでの主だった結果を残していないものの力を持つボアッソン・ハーゲン、ジロ・デ・イタリアの初日TTを制しマリア・ローザを獲得したフィニーといった若い選手たちにも十分にチャンスはあるでしょう。

 

【優勝予想アンケート】

ということで、書き出すとキリがないので、有力選手を独断でピックアップしました。

みなさん思いのままにご投票ください。

贔屓選手、希望的観測、先のツール・ド・フランスでの走りなどなど、いろいろな側面からの投票OKです。

また、「Other」から新たに選手を追加することも可能です。

 

正解者プレゼント的なものは用意しておりませんので、あくまでサイクルロードレースファンの意識調査という感覚です。

レースが8月1日22:10からNHKライブストリーミングで観られますので、中継が開始後頃合いを見てTwitterにて投票率の発表を行おうと思います。

 

みなさまのご協力、よろしくお願いします。

 

———-

 

This blog is a fan of Japanese professional road cycling.

Here is the winner of Olympic Men’s Time Trial questionnaire expected to be held on August 1.

Please come to vote you.

 

On a race day, voter turnout will be announced in my Twitter.

 

※選手の並びは、特に意味はありません。

 

ロンドンオリンピック公式サイトロードレースページ

http://www.london2012.com/cycling-road/

 

広告