男子ロードレースの劇的な結末から4日後の8月1日に男子ロードレースが開催されます。

ここではTTの出場予定選手をアップしておきます。

出場選手の変更があり次第、こちらでも差し替えいたします。

 

あらかじめUCIが発表していたルールに基づき、各国に割り当てられたTT出場枠はRR出場選手から選出されることになっています。

したがってTTのみの出場は認められません。

 

男子個人タイムトライアル-8月1日

 

■各国代表選手一覧(国名後ろのカッコはTTの出場枠数、選手名後ろは所属チーム) ※記載順は国コードの並び

 

●アルゼンチン(1)

アリエル・マキシミリアーノ・リケーゼ(チームニッポ)

 

●オーストラリア(2)

カデル・エバンス(BMCレーシングチーム)

マイケル・ロジャース(SKY)

 

●ベルギー(1)

フィリップ・ジルベール(BMCレーシングチーム)

 

●ベラルーシ(1)

ヴァシル・キリエンカ(モビスター)

 

●ブラジル(1)

マグロ・ナザレ(フンヴィッキ・ピンダモンニャンガバ)

 

●カナダ(1)

ライダー・ヘシェダル(ガーミン・シャープ)

 

●コロンビア(1)

ファビオ・デュアルテ(コロンビア・コルデポルテス)

 

●デンマーク(2)

ラース・イェティング・バク(ロット・ベリソル)

ヤコブ・フグルサング(レディオシャック・ニッサン)

 

●スペイン(2)

ヨナタン・カストロヴィエホ(モビスター)

ルイス・レオン・サンチェス(ラボバンク)

 

●フランス(1)

シルヴァン・シャヴァネル(オメガファルマ・クイックステップ)

 

●イギリス(2)

クリストファー・フルーム(SKY)

ブラッドリー・ウィギンス(SKY)

 

●ドイツ(2)

ベルト・グラブシュ(オメガファルマ・クイックステップ)

トニー・マルティン(オメガファルマ・クイックステップ)

 

●イラン(1)

アリレザ・ハギ(アザドユニバーシティ・クロスチーム)

 

●アイルランド(1)

デヴィッド・マッキャン(RTSレーシング)

 

●イタリア(1)

マルコ・ピノッティ(BMCレーシングチーム)

 

●日本(1)

別府史之(オリカ・グリーンエッジ)

 

●カザフスタン(2)

アッサン・バサイェフ(アスタナ)

アレクサンドル・ヴィノクロフ(アスタナ)

 

●リトアニア(1)

ラムナス・ナヴァルダスカス(ガーミン・シャープ)

 

●モロッコ(1)

ムシン・ラサニ

 

●オランダ(2)

リューウェ・ウェストラ(ヴァカンソレイユ・DCM)

ラース・ボーム(ラボバンク)

 

●ノルウェー(1)

エドヴァルド・ボアッソン・ハーゲン(SKY)

 

●ニュージーランド(1)

ジャック・バウアー(ガーミン・シャープ)

 

●ポーランド(1)

マチェイ・ボドナール(リクイガス・キャノンデール)

 

●ポルトガル(1)

ネルソン・オリベイラ(レディオシャック・ニッサン)

 

●ロシア(1)

デニス・メンショフ(カチューシャ)

 

●スロベニア(1)

ヤネス・ブライコヴィッチ(アスタナ)

 

●スイス(2)

ファビアン・カンチェラーラ(レディオシャック・ニッサン)

ミハエル・アルバジーニ(オリカ・グリーンエッジ)

 

●スウェーデン(1)

グスタフ・エリック・ラーション(ヴァカンソレイユ・DCM)

 

●トルコ(1)

アーメット・アクディレク(サルカノ・アルナヴトコイ)

 

●アメリカ(1)

タイラー・フィニー(BMCレーシングチーム)

 

●ベネズエラ(1)

トマス・アウレリオ・ジル(アンドローニ・ジョカットリ)

 

ロンドンオリンピック公式サイトロードレースページ

http://www.london2012.com/cycling-road/

 

広告