と本人が口にしたかどうかは分かりませんが、出場停止後も頻繁にTwitterでツイートや写真をアップしたり、ホームページを更新したりと元気な姿をアピールしてくれています。

最近アップしていたのは、コンタドールの拠点・ピント郊外でファンとともにトレーニングライドを行った様子。

最後尾からスタートしながらも、すぐにみんなを千切ってしまいました。

 

表情も明るいですし、ファンにとっては嬉しい動画ですね。

出場停止になるとTwitterやオフィシャルサイト、ブログなどへのコメントを控える選手が多い中、コンタドールは今までと変わらぬスタンスを決めています。

「俺ぁ8月からの復帰後を見据えてるんだよ」とでも言いたげな。

 

ただ、この動画を観る限り、彼を長いことサポートしてきたメーカーがいくつか離れていったのではないかという感じがしないでもないのです。

例えば、サングラスがGIROからOAKLEYに変わっていたり。

サクソバンクチームや彼が生まれ育ったピント市はサポート体制を取るとコメントしていましたが、スポンサー企業にとっては多かれ少なかれ出場停止の影響はあったことでしょう。

 

そういえば、8月の競技復帰時にサクソバンクに戻らないという噂もあるようですね。

その辺りも含めて、夏以降の動向にも注目したいところです。

 

最後に、昨年のツール最終ステージ終了後のシャンゼリゼでのパレードに臨んだコンタドールの写真でもアップしておきましょう。

表情こそ笑顔ですが、内に秘めた悔しさは半端じゃなかったことは誰もが知るところ。

同様に、出場停止になった悔しさも復帰後にぶつけてくることでしょう。

今から楽しみなような、恐ろしいような…。

 

アルベルト・コンタドールオフィシャルサイト http://albertocontador.org/

 

広告