オーストラリア選手権はメインの男子エリートRRが明日に迫っていますが、大注目のグリーンエッジに緊急事態発生。

 

ディフェンディングチャンピオンのジャック・ボブリッジが、トレーニングライド中に口腔内をスズメバチに刺されるアクシデント。

どうやら刺されたのは1月4日。

その後、アデレード市内のクリニックを受診し、何とか明日に間に合わそうとしているようですがいかに…。

初優勝を狙うTTも10日に控えているだけに、このトラブルは痛いですね。

 

そういえば、彼は昨年5月にも目の周辺を腫らすアクシデントに見舞われていました(この時は蜂だったか蚊だったか失念)。

こういうトラブルが付きまとう選手なのでしょうか(笑)。

 

良くも悪くも、ボブリッジ1人戦力として計算できなくなるくらいは、戦力が整っているグリーンエッジにとってはそう大きな痛手ではないでしょうから、明日のRRはそれなりに予定通り戦うことでしょう。

広告